老け見えしない髪色とは

目指すは健康的な髪

様々な要因でやつれてしまっているアラフィフの髪。
若々しく見せるためには髪の毛を健康的に見えるように整えることが必要です。
髪のツヤを引き立たせる色味としては、暖色系のブラウンがオススメ。
くすんだ印象のアッシュ系の色味は、若い世代に人気があり、白髪隠しに向いているのでは?と思われるかもしれませんが、こういった色味を選ぶと、顔色もくすんで見えがちです。
年齢を重ねると、肌色もくすみがちですので、血色が良く見える暖色系の色を選んだ方がしっくりきます。
同じ暖色系でも、ピンク系のカラーは、かわいらしさが引き出される色合い。
20代ではしっくりきますが、アラフィフでこの色を選択するのはミスマッチにつながる可能性が高いです。
ナチュラルブラウンやベージュ系ブラウンがなじみやすいのでオススメ。

ハイライトやローライトを活用する

白髪って伸びるのが早い!と感じたことありませんか?
根元の白さが際立つのでそう感じやすいようです。
せっかくカラーリングしても伸びてきた白髪が目立ってしまって…。
そんな悩みにはハイライトやローライトを活用してみてはいかがでしょうか。
ハイライトとは、髪の毛を筋状に細く分けて、ベースの髪色よりも少し明るめの色でその部分を染める方法です。
髪型に立体感が出るテクニックで、トップや分け目に入れておくと、根元の生え始めてきた白髪も自然になじんでくれます。
ローライトとはこの逆で、取り分けた部分をベースよりも暗く染める方法。
深みや奥行きが出て、引き締まった印象を与える効果があります。
地色と異なるカラーが入ることで、白髪をより目立たなくできるのでオススメです。